FC2ブログ

番外編①

                   さて、今回ご紹介するのはこちら

s_CIMG1685.jpg



                    加工業者『S工機』さんの作品です。

               当社はこちらには金属でのフライス加工を主にお願いしているんですが、
 
             S工機さんがなんと独自に『木』から上のような物を作ったとのことです




       ちょっとした閃きから発想を変え、全く違う方向の品物に出来上がってしまう・・・アイデアですね


                  この様な姿勢は当社でもぜひ見習っておきたいです


         機械加工なので品物の表面はとてもキレイな上、手造りの様な雰囲気がとても


          

              まだまだ色々試作があるというので、これから楽しみです
スポンサーサイト



第四弾

               はてさて、第四弾は当社で最年少のK君の担当の品物から。

蝶ボルト(金子)


        スゴイ、入社して1年経ってない(10ヵ月)のにさっそくASSY品を製作しました


       市販の蝶ナット(M8) と 切削したボルト(M8×P1.25)
                      ↓
                    溶    接
                      ↓
                  メッキ(三価クロメート)





  前回でも述べましたが、異なる品物同士を組み合わせる事でこのように全く違う品物が出来上がるのです


                     でも、まだまだASSY品はあります
    今まで何気なく作っていた物が実はASSY品だったなんてことも多々

    そんな従来品をここでは紹介したり、もちろん新しく作ることになったASSY品もどんどん紹介します




                             そして・・・。

オベ20130422-1

                        なんじゃあこりゃあ

                  今まで謎に満ちていた物達がこのような一つの物体に
                         
                  曲がったスカイツリーの模型ではありません



                  もしかしてその道に興味がある方は気づいたかも・・・・・・・・・・。


                 次回
         いよいよその正体が明らかに

第三弾

さて、商品案内の第三弾は管理人の私から



                            まずはこちら

s_CIMG1668.jpg

                    STKパイプとSGD17六角から切削加工した別製品のナット。

                        ナットの片面をパイプが入るように加工


s_CIMG1671.jpg


                        ナットをパイプに組み込んだらロウ付け

s_CIMG1676.jpg


                        最後は六価クロメートで仕上げると・・・

s_CIMG1680.jpg



                    製品と製品を組み合わせることで、全く違った物が製作できます


                    近年、当社はこのようなASSY品の製作に力を入れています

                    1たす1が3にも4にもなる事で、さらなる相乗効果を期待しています。








続きまして・・・

s_CIMG1644.jpg

ち~~ん


・・・・・・トライアングルではありません

では何?


・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

ふふふ


これもまだ秘密

いったい何なのか、そして今までの内緒にしていた物との関連は


いよいよ近日公開・・・・・・の、予定です

第二弾

商品案内の第二弾は副社長より。

s_CIMG1545.jpg

さて、これは何でしょうか

野球やサッカー、テニスなどグラウンドでスポーツをやられている方ならピンときたのではないでしょうか

そう、トンボです

秋になると空いっぱいに広がるあのトンボでも、長○剛さんの有名なあの曲とも違います

グラウンド整備で使うトンボを製作したのです。


L字鋼・パイプを切断溶接塗装


という工程です。

ムラなく塗装するには手間取ったというものの、従来品より丈夫なのがポイントです。






さて・・・

s_CIMG1633.jpg

これは何でしょうか





・・・・・・なんでハート型なの

前回の商品案内にも載せた、

『謎の物体その2』です


はてさて、これらは何なのか・・・また、これからいったいどう変化するのか・・・。


これまた次回のお楽しみです



プロフィール

㈱宝製作所

Author:㈱宝製作所
埼玉県入間市にある㈱宝製作所です。
各種自動車・物流システム用精密機械部品の製造及び組立を中心とした業務をおこなっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR